新卒1年未満で退職し、第二新卒で転職した体験談

スポンサーリンク

 

新卒1年未満で退職し、第二新卒で転職した体験談

今回は、実際に新卒1年未満で退職し、第二新卒として転職した人の体験談を紹介します。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

入社から退職まで

その会社に入社した理由や退職理由などをまず書いていきますj。

入社理由

入社した理由は、これと言ったものはありませんでした。

四季報に載っている年収は高かったし、離職率も低い大手企業でした。

まあ、業界自体に楽しそうだという思いはあったので、まあいいかなと思っていました。

本当に安易な理由ですが、それくらいで考えている学生は多いと思います。

私の周りでも、本当にやりたいことがあって仕事を決める人は少なかったように感じます。

数十社とエントリーシートをだし、受かった企業に行くことが多いです。

人間関係や会社生活

人間関係や会社生活は、とりわけ問題あるものではありませんでした。

それなりに上司や先輩とも仲良くできていたし、1年目ながら有給休暇もとることができました。

休日出勤があるわけでも、残業が多すぎるわけでもありませんでした。

正直、働いていた時は当たり前としか思っていませんでしたが、今考えれば、もの凄いいい環境だったんだなと感じます。

退職理由

そんな中で私が退職した理由は、希望部署と配属部署が違った点でした。

会社選びにこだわりがなかったものの、やりたいという仕事はありました。

しかし、配属されたのは、希望していた部署ではなく、やりたい仕事ができる部署ではありませんでした。

大企業の場合、配属は入社後に決まることが多いです。

私の場合もそうでしたが、入社時はなぜか希望の部署に行けるだろうという、意味のわからない自信がありました。

それでも最初は、なんとか配属された部署で頑張ろうとは思いました。

それなりに大企業だったので自分でも辞めるのはもったいないと思ったし、周囲からの反対も容易に想像できた為です。

あとは何より自分のプライドが傷つくことが嫌でした。

しかし、結局はやりたい仕事ができないことへのストレスはどんどん募っていきました。

これが主な退職理由です。

転職活動

転職活動は在職中に行いました。

仕事に不満がある中で、もしかしたら良い会社が見つかるかもしれないと思って、とりあえず転職サイトに登録してみたことで、転職活動が始まりました。

転職活動は、転職エージェントを利用し転職活動を進めることが中心でした。

正直言って、転職サイトの中からどう仕事を選べばいいかもわからなかったので、転職エージェントは非常に助かる存在でした。

転職エージェントは、大企業も含めて仕事を紹介してくれました。

勤続年数がかなり短かったのですが、第二新卒として転職するのであれば選択肢は多かったです。

ただ、最初はなかなか本気になれていない部分があった為、何をやるにも遅く、転職エージェントがついてくれる最初の3ヶ月をすぎてしまいました。

さすがに反省し、違う転職エージェントに登録した後、1ヶ月たたずに転職先が決まりました。

転職活動を始めたのが入社後7ヶ月、転職先が決まり退職したのが入社後11ヶ月でした。

転職後の感想

転職したことが成功だったか、失敗だったかは正直まだ答えはでていません。

将来貰えるであろう年収、福利厚生面、安定性、有給のとりやすさや残業の量。

全てにおいて前の会社のほうが良いです。

しかし、今の会社ではやりたいと思っていた仕事ができています。

現時点ではやりたいことができていることに満足しており、他の面で下がったことはそれほど気になっていません。

しかし、いずれは仕事の内容よりも年収や福利厚生といった面のほうが大事になる時がくるかもしれません。

もしそうなったら失敗だったかなと思ってしまうでしょう。

しかし、転職したこと自体に後悔はありません。

もし転職しなければ、いつまでも不満を抱えたまま働き続けていたと思います。

そんな状態ではいくら条件が良くても幸せな人生とは、私には思えませんから。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ