新卒が早期退職することは果たして甘えなのか?他人の意見に流されてはいけない

スポンサーリンク

 

新卒が早期退職することは果たして甘えなのか?他人の意見に流されてはいけない

新卒で入った社員が早期退職することになると、甘えだなんていう意見がでることもまあ少なくはありませんよね。

でも本当に甘えなのかというのは疑問が残ります。

まあ確かに理由を聞くとさすがに甘えだろうという人もいるでしょうが、早期退職した人全員をそんな風にくくってしまうのはいかがなものなんかなと思います。

早期離職する人の大半は良く考えて決断している

新卒が早期退職する場合に甘えだと言われるのは、社会人の厳しさから逃げるだけ、学生気分が抜けていないだけ、嫌なことから簡単に逃げるだけだなんて風に思われるから。

でもそれは仕事を辞める本人ではなく、本人の気持ち、実情なんて何もしらない人が勝手に思っているだけのことに過ぎません。

実際に早期退職している人というのは、相当な覚悟を持ち、将来のことを考え、多大な不安を抱きながらも決断している人が大半。

せっかく入社した会社を辞めるなんてもったいないなんて言う人もいますが、そんなの百も承知。それでも続けるのが無理だから辞めるのです。

自分にはどうしてもやりたいことがあったのに配属希望で希望のところに行けず、異動の可能性も著しく低かったり、ブラック企業に入ってしまってかなり厳しい条件で働されている辛さは、人によって相当なものになります。

そんな時、それは学生時代にしっかり会社選びをしなかった自分の責任だなんて言う人もいますが、それもまた百も承知。

ただ入社したからと言ってその会社で頑張り続けなくてはならないなんて言うのは、全く意味がわかりません。

企業側は甘えだなんて思っていない

そもそも企業側はすでに早期退職したことが甘えによるものだとは思っていません。

だからこそ入社1年目の人も対象となっている第二新卒採用を行う企業は年々増加し、すでに行っていた企業は採用人数を増やしていっています。

その背景には少子化による若手の人材不足なども要因としてありますが、新卒でたくさんの人が集まるような人気企業も行っているのでそれだけが要因というわけではありません。

それにどんな企業だって、甘えた考え方を持っていてちょっとしたことがあるとすぐ辞めるような人は雇ったところでマイナスになるだけですから、そんなリスクを冒しません。

早期退職は甘えではなく優秀な人も多いからこそ第二新卒採用を行い、実際に第二新卒で採用した人材がすぐに辞めず甘えもなく会社で活躍しているという実績があるからさらに採用人数を増やしているのです。

もちろん中には本当に甘えた考え方を持っている人もいるので面接等で重点的に確認はしますが。

転職して良かったと思っている人は多い

甘えで仕事を早期退職したとしたら、もし次の会社に転職しても後悔するか、またすぐ辞めるかのどちらかです。

早期退職するとなった時、辞めたら後悔する、どこの会社に転職したって同じなんてことを言われた人も少なくはないでしょう。

しかし実際に第二新卒として転職した人のうち、その転職に対して満足している人は非常に多いです。

転職して良かったと思っている人が多いのに早期退職は甘えだと決めつけて否定する。これっておかしなことだと思いませんか?

自分の出した答えを他人の安易な意見で左右されてはだめ

結局のところ、早期退職が甘えというのはほんの一部分の人であって、大半のことはそんなことないと思います。

考えに考えて、悩みに悩みぬいて自分なりに答えをだしたなら、その答えを尊重しましょう。

その人自身について何もしらず、勝手な妄想で決めつける他人の意見に安易に流されないように気を付けてください。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ