第二新卒の転職に失敗しても、無職、フリーターにはなってはいけない

スポンサーリンク

 

第二新卒の転職に失敗しても、無職、フリーターにはなってはいけない

新卒で入社した会社に不満を持ち、会社を辞めてしまう人の数は非常に多いです。

そういった人は、次こそは失敗したくないと思い、仕事選びにも慎重になるでしょう。

一度社会を経験しているからこそ、より仕事について明確にできるし、自分にとってだめな会社についてもよくわかってきます。

ただ、なかなか転職活動は思い通りに行かないことも多いです。

行きたいと思える会社にはなかなか受からなかったり、そもそも行きたいと思える会社が見つからない。

そんなことは多々あります。

ただ、そのように転職で失敗しても、無職やフリーターになってしまうと、さらに厳しい状況に追い込まれてしまいます。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒で無職、フリーターになるリスク

第二新卒として、良い会社に巡りあえればいいのですが、なかなか巡りあえずに無職になったり、フリーターになる人も少なくありません。

元々実家に住んでいれば、住む場所や食事には困らなかったり、失業保険が貰えてなんとか生活はできます。

お金がなくても、学生時代同様にアルバイトになれば、なんとか生活することも可能です。

働くことが怖くなる

無職やフリーターでいる期間が長ければ長いほど、正社員として働くことに対して、どんどん恐怖心が増していきます。

第二新卒になる人は、人間関係がうまくいかない、仕事がうまくいかず上司に怒られる、そういったことに不満を感じて辞める人が多いでしょう。

一旦そこから離れることで、安心感は得られるでしょう。

しかし、同時にその嫌だったイメージはどんどん膨らんでいき、実際にその時に感じていた以上に恐怖を感じるようになってきます。

その結果、正社員に対するハードルが高くなり、自分が求める会社が見つからなくなっていったり、そもそも働くのが嫌だと思うようになっていきます。

転職市場ではかなりのマイナス

第二新卒として転職する場合、会社を辞めてから無職やフリーターの期間が長いことは大きなマイナスポイントとなります。

企業の認識としても、最初の3年間というのは仕事のやり方を覚える非常に大切な期間であると認識しています。

また、第二新卒として転職する場合、企業はビジネスマナーが身についていることを求めます。

しかし、無職はもちろん、フリーターとして働いている場合も、これは身についていないと思われてしまいます。

たとえ、一度正社員として働いていて基本的なビジネスマナーが身についているとしても、もう忘れていて身についていないと思われてしまいます。

他にも、キャリアプランが不明確だと思われてしまうなど、不利になる原因は多々あります。

明日でもいいかと思わない

3年以内に会社を辞めることも、第二新卒として転職することも、それ自体はなんら悪いことではありません。

しかし、辞めるからには、辞めた後にしっかり自分で行動していかなければなりません。

できることなら、次の仕事を決めてから辞めるのがベストですが、そうも行かない場合もあるでしょう。

ただ、そんな時、失業保険を貰えるから、とりあえず貰ってからだとか、とりあえずアルバイトして次の仕事についてゆっくり考えるなんてことは辞めましょう。

決して明日でもいいかなんて思わず、すぐに転職活動を行うようにしましょう。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ