第二新卒で転職時の求人情報の探し方

スポンサーリンク

 

第二新卒で転職時の求人情報の探し方

第二新卒として転職する場合、まず行わなくていけないのは求人を探すことです。

求人情報を探す手段は様々であり、何も考えずに一つに縛ってしまうのは、もったいないことです。

そこで、今回は第二新卒が転職活動する際に使える求人情報の探し方について紹介します。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒の求人の探し方

求人の探し方は様々。もし使っていないのがあれば使ってみることも検討してみてください。

転職サイト

まず、最も有効であり、多くの人が使っているのが転職サイトです。

全国の多数の求人を見ることができ、かつ転職のノウハウなども見ることができます。

企業はお金を払って求人を出していますから、採用意欲の高い企業が多いことが特徴としてあげられます。

全国から応募者が集まるため、人気企業だと倍率は非常に高くなってしまいますが、求人情報の収集としては最も有効な手段であると言えるでしょう。

ただ、転職サイトごとで掲載されている求人は異なっている為、求人譲情報をたくさん見たいなら多くの転職サイトに登録することになりますが、たくさんの転職サイトに登録すると管理が非常に面倒になってしまうこもあります。

転職サイトのスカウト機能を使えば、プロフィールにあった非公開求人に応募することも可能になります。

転職サイトに登録する際、特にスカウト機能を利用する際には転職前の会社名をいれなくてはならず、ばれるのではないかと不安になる人も多いですが、情報管理はしっかりしているので、ばれる心配はする必要がありません。

転職エージェント

転職の際に、転職エージェントを利用する人もいます。

実際に面談し、キャリアの相談、履歴書の添削、面接の練習などを無料で行ってもらえます。

転職はなかなか人に相談しにくい為、孤独を感じてしまいますが、エージェントを利用することでだいぶそれは軽減されるでしょう。

また、転職エージェントは非常に多くの非公開求人を抱えていて、希望、職歴にあった仕事、会社を紹介して貰えます。

非公開求人は、公開求人に比べ倍率は低く、また好条件であることが多いのでぜひとも使っておきたいです。

ただ、転職エージェントは利用できる期間が3ヶ月限定といった具合に、期間を縛られることもあり、転職を無理強いしてくることもある為、注意は必要です。

ハローワーク

求人情報を得る手段として、もう一つメジャーなんがハローワークです。

ハローワークは、厚生労働省が設置している行政機関であり、各地方に多くあり、無料で求人情報を得ることができたり、転職の相談をすることがあります。

ハローワークに求人を載せるのは基本的に無料であり、地元の中小企業が多いのが特徴です。

ですから、もし地元で働きたいにおであればぜひ活用したほうがいいでしょう。

しかし、無料である分、ブラック企業やカラ求人も多いため、企業選びに注意は必要です。

関連:第二新卒での転職時にハローワーク(職安)を使う際に気を付けたいこと

企業のHP

意外に穴場なのが、企業のHPです。

転職サイトには載ってなくても、企業のHPの採用情報を見ると、意外に採用活動を行っている場合があります。

もし気になる企業があるならば、一度見てみるといいでしょう。

新卒専用の就職サイト

第二新卒はあくまで転職であり、新卒とは分けて考えられます。

ですから、基本的には新卒専用の就職サイトを使うことはできません。

しかし、企業によっては第二新卒であっても新卒と一緒に同様の就職試験を行ってくれる場合もあります。

就職サイトでは、たくさんの企業を調べることができますから、もし気になる企業があったら、直接第二新卒でも応募は可能か聞いてみるといいです。

基本的にはだめですが、たまに良いといってくれる会社もあります。

ただ、第二新卒であるにも関わらず、隠して新卒として応募するのは辞めましょう。

もし受かったとしてもばれる可能性が高いです。

自分にあった企業の探し方を

第二新卒であれ、なんであれ、求人情報は転職する上で最も大切な情報です。

自分がどういった転職をしたいか、どういった会社で働きたいかをよく考え、それに即した求人を探していきましょう。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ