第二新卒は未経験でも転職できる?転職時にはブラック企業に要注意

スポンサーリンク

 

第二新卒は未経験でも転職できる?転職時にはブラック企業に要注意

新卒3年以内に辞める人の転職理由に、自分のやりたいことと違ったという理由をあげる人が多いです。

第二新卒として転職する場合、違う職種を目指す人も多いのではないでしょうか。

しかし、転職では未経験職種に転職することは難しとされています。

そこで、今回は第二新卒の未経験職種への転職について紹介していきます。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒での未経験職種への転職

転職では経験、スキルがあることが大切であり、未経験の職種に転職するのは難しい。

そのように考えている人も多いのではないでしょうか。

これが第二新卒の場合、どうなるでしょうか。

第二新卒限定なら未経験でも問題無し

第二新卒では、未経験であろうともそこまで気にする必要はありません。

第二新卒限定で採用活動を行う場合、企業は前職が同じ職種であろうと、違う職種であろうと、どちらも未経験であると見なします。

第二新卒では、スキルや経験よりもビジネスマナーがしっかり身についているか、ポテンシャルが高いかということを見られます。

企業が経験ありとみなすのは、3年以上その職を経験した場合が多いです。

その為、ライバルとなる他の人も全員未経験であると認識される為、自分だけ不利になるということはありませn。

もちろん、中には第二新卒であっても同じ職種を経験していた人のほうが良いと考える企業もあります。

しかし、それは十分に評価を逆転できますから、そこまで気にする必要はありません。

第二新卒に限定していない場合は不利になることも

逆に、第二新卒のみに限定していない場合は不利になることもあります。

例えば、企業が第二新卒であろうと、そうでなかろうと関係なく一括で採用活動を行っている場合、経験者を優遇する場合が多いでしょう。

企業にとっても、この場合は即戦力に近い人材を求めますから、仕方がありません。

しかし、その場合でも若さは武器になりますから、決して転職することが不可能とはなりません。

職種を変えるなら、第二新卒は有利

第二新卒の枠を超え、中途採用として転職する場合、未経験であることは不利になってしまいます。

また、年齢を重ねれば重ねるほと、未経験職種への転職は困難にあるでしょう。

ですから、第二新卒として転職することは、職種を変える場合においては非常にやりやすいと言えます。

職種は非常に大切です。

職種の違いによって、給料は大きく変わりますし、労働条件も大きく変わります。

新卒の時に間違ってしまったと思ったなら、このチャンスは活かしていきたいです。

ブラック企業に要注意

せっかく転職したのに、転職先がブラック企業だとわざわざ頑張って転職した意味がありません。

ですから、転職時にはブラック企業に注意しましょう。

未経験職種への転職を希望する場合はよく注意しなくてはいけません。

特に、第二新卒に限定せず、広く未経験者を募集しているところには注意が必要です。

企業にとって未経験者を採用するメリットはなんだと思いますか?

普通なら経験者のほうが即戦力になるし、教育にさく時間、お金は少なくなります。

企業が未経験者を積極的に採用する理由には以下のことが考えられます。

  • 人手不足
  • 経験者からの募集がこない
  • 経験よりもポテンシャルを大切にする

事業拡大によって人材が必要であるが、有名な企業ではない為、なかなか人が集まらない。

経験の有無よりも、その人自身のポテンシャルで採用したほうが、長い目で見ると企業に利益をもたらす。

そういったことが考えられます。

しかし、そんな真っ当な理由だけではありません。

ブラック企業だから、離職率が高くてとにかく人手不足、業界内ではばれている為、経験者が来ない。

そんな場合もあるのです。

ですから、未経験者を積極的に採用している会社は注意が必要なのです。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ