第二新卒の転職回数、何回まで大丈夫?

スポンサーリンク

 

第二新卒の転職回数、何回まで大丈夫?

入った会社が「ブラック企業」だった、新卒の時には希望する会社に入れなかった、などの理由で、入社から1~3年のうちに転職を考える人もいます。

心機一転、新たな職場でキャリアを積めることの魅力は大きいですし、第二新卒という形で転職をすることもできます。

しかし、2回目の会社でも同様に辞めて第二新卒として転職することができるでしょうか。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

転職回数が多いと不利になる?

第二新卒として転職することにメリットはある一方、企業には良くない印象を与えてしまう部分もあります。

それは短期間で辞めているという点です。

企業としては長く働いてほしいですから、「ウチで採用しても、また短期間で辞めてしまうのではないか」という疑念を持ちます。

もう一つの第二新卒の弱みが「中途半端なイメージ」です。

企業は基本的に、中途採用では「即戦力」を、新卒採用では「将来のポテンシャルが高い人材」を求めます。その中で、第二新卒はどちらにも属さない存在と言えます。

 

ただこれらの弱みがある一方で、社会人マナーが身についているなどという点を評価して積極的に第二新卒を雇う企業も数多くありますからそこまで気にする必要はありません。

しかし、転職回数が増えてしまうと、その弱みが強調されてしまいます。

よりいっそう、短期間で辞める、中途半端な人と思われてしまうのです。

第二新卒が許される転職回数

では第二新卒の転職は、何回まで許されるでしょう。

もちろん会社によりますが、第二新卒の場合、転職回数は1回のみにとどめるのが理想的でしょう。

つまり第二新卒として将来のポテンシャルを訴えて転職できるのは一度限りということになります。

やはり「3年以内に2度転職した」では、同じ会社で仕事を続ける意思をアピールする時に説得性が薄れてしまいますから。

また、第二新卒を雇う理由に、ミスマッチを防ぐことにあります。

一度働いたからこそ、より自分に合う仕事を選ぶことができるという点です。

しかし、第二新卒で2回以上転職するということは、新卒時の仕事選びの反省を生かすことができなかった人と認識されてしまうことになります。

第二新卒ではない、一般的な転職であれば、2,3回の転職回数であっても問題ないことがほとんどですが、

もし第二新卒で2回以上の転職経験があるとかなり不利になると思っていたほうが良いでしょう。

もし転職回数が2回以上あったら

とはいえ、人によっては職場の事情などさまざまな理由で、転職を余儀なくされた方もいらっしゃるでしょう。

こうした場合は、「環境さえ整えば、長く熱意を持って働ける」とアピールするしかありません。

第二新卒に求めることは、社会人マナーを身につけている、他の会社に染まり切っていない、高いポテンシャルを持っているといったことです。

その点は例え転職回数が多い場合でも、持っていることです。

ですから、なぜこれまでの会社を辞めたのか、なぜこの会社に入りたいのかということをアピールすることができれば十分に可能性があると言えるでしょう。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ