転職したいけど、やりたいことがない時にはどうすればいい?

スポンサーリンク

 

転職したいけど、やりたいことがない時にはどうすればいい?

転職したい。

けれど、特にやりたいことがわからないから、どんな仕事につけばいいかわからない。

そう考えている人は多いのではないでしょうか。

特に、入社3年以内の人に多いかもしれません。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

やりたいことって何?

やりたいことを見つけて仕事をしたいと思っている人はたくさんいると思います。

ただ、そもそも仕事に求めるやりたいことって何でしょうか。

仕事はあくまで仕事です。

辛いことだってあるし、やりたくもない仕事をしなくてはいけないこともあります。

やりたいことが明確で、仕事を決めた人のうち、どれだけの人が10年後も仕事を楽しくやれているでしょう。

やっぱりやりたいことではなかったという人も多いし、最初は楽しかったけれど、飽きてきたということもあります。

また、仕事の内容なんて、同じ会社で働き続けても変わっていきます。

部署を異動することになったり、出世すうことでマネジメントをすることにもなります。

そんな中で、やりたいことは何かと探し続けることに意味はあるんでしょうか。

もしやりたいことがあるとしても、それで満足するのではなく、自分の周囲をやりたいことに変えていくことが常に必要になってくるのです。

やりたいことがない時に何をすべき?

しかし、やりたいことがない状態では、そもそもどんな仕事に就けばいいかがわかりません。

何かきっかけが欲しいというのは正直なところでしょう。

そこで、きっかけとなる考え方を紹介します。

あえて続けてみる

今の仕事はつまらない、違う仕事をしたいと思っていても、あえて続けてみることは一つの手です。

もちろん、ある仕事をやりたいと思っているならば、さっさと転職すればいいかもしれません。

ただ、もしその仕事が見つからないのであれば、今の仕事をあえて続けてみて、自分のやりたいことに変えていってみましょう。

同じ会社でも仕事は変わっていきます。また、仕事に対するとらえ方も変わっていきます。

若い時にはわからなかったことがわかってきたり、経験を積むことで成功体験を味わえるようにもなってきます。

単に仕事がつまらないから違う仕事に変えるというのはなく、今の仕事を続けるということも選択肢の一つとして持ってください。

いつかは見つかるかもしれないと思わない

やりたいことがいつかは見つかるだろう。

そう待っていても、やりたいことなんて、いつまでたっても見つかりません。

やってみなくてはわからないことがほとんどですし、やった後で変えていく必要もあります。

何もせずにいつかは見つかるだろうというのは甘い考えです。

何事も、まずは経験してみなければならないのです。

最初は少しの興味から

どうしても転職したいのであれば、最初はほんの少しの興味でいいです。

少しは興味あるけど、やりたいこととは断言できないから、やらない。

そんなことをしているといつまでたっても、何も変わりません。

もしどうしても仕事を変えたいならば、いっそのこと変えてしまい、そしてその仕事を自分のやりたいことだと決めつけて仕事に取り組んでいくことが必要です。

できない理由をつくらない

やりたいことをしたいならば、できない理由は作らないようにしてください。

やってみたいけれど、未経験だから転職できないだろう。

やってみたいけれど、給料が下がるから転職できない。

何かと理由をつけて、結局今の仕事に不満を抱えながら続けていくことになります。

できない理由ではなく、どうすればできるのかを考えてみましょう。

自分が選んだ道に責任を持つ

やりたいことがない中で、あえて仕事を続けてみるにしろ、とりあえず仕事を変えてみるにしろ、自分の選んだ道に責任を持つようにしましょう。

自分に責任を持つことで、それを楽しもうという気にもなります。

どんな仕事であっても、真剣に取り組まなければ、楽しくはなりません。

楽しいと楽は違います。

仕事に楽しさを求めるならば、そのことを注意しなくてはなりません。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ