入社3年以内でも今すぐ第二新卒で転職すべき理由。時間がたつほどやり直しはできなくなる!

スポンサーリンク

 

入社3年以内でも今すぐ第二新卒で転職すべき理由。時間がたつほどやり直しはできなくなる!

就職で失敗してしまった!入社してみたら思っていたのとは全然違った!人間関係が全然上手くいかなかった!他にやりたいことができた!

もしもそんな風に考えているなら、今すぐ転職活動を始めましょう。

3年も働く必要はありません。というか3年も待っているとむしろ転職できなくなるかもしれません。時間がたてばたつほど転職はしにくくなっていきますよ。

第二新卒者が今すぐ転職すべき理由

転職をどんどん先延ばしすることは何の意味もありません。

もし辞めたいならすぐ転職活動を始めるべきです。

辞めたいと心の中では思っていても、なかなか行動できずにいるという人って一定数いるかと思います。

そのまま転職せずにだらだら働いているというのも、本人が良ければそれでいいんですが、大半の人はそうはなりたくないはずです。

そんな人はなぜすぐ転職すべきなのか、そしてすぐ転職活動をしないことのリスクを考えてみましょう。

とにかく企業は人手不足、第二新卒の需要がものすごく高い

今はとにかくどの企業でも人手不足。それも時に若手の人手不足が特に顕著になっています。

最近第二新卒の需要が増えてきたということがよく言われていますし、データを見ても事実なのですが、主な理由は単に若手の人材が足りていないからだけです。

一応、ブラック企業が認知されて辞めざるを得ない人も一定数いることがわかってきた、3年以内で辞める人の中にも優秀な人はいることがわかってきた、新卒社員に比べてビジネスマナーが身についている分メリットが大きいなんてことも理由としては挙げられます。

ただ、そんなことよりも特に一番大きいのは人材不足です。今は新卒採用でも思ったように人が集まりませんから、需要が増えて当然なんです。

もしこれから不景気になったら当然第二新卒者の採用なんて少なくなります。若手社員は新卒採用者で十分になって第二新卒での就職が困難になります。

まあそれは第二新卒に限ったことではなく通常の中途採用えも不景気になったら求人数は一気に減って全然転職できない状況になってしまいます。

今のような好景気に第二新卒として転職することと、不景気時に中途採用枠で転職するのは圧倒的に前者が有利です。

長く働けば働くほどキャリアチェンジはしにくくなる

同じ職種でずっと働き続けていきたいと思っているならば、一つの会社でキャリアをそれなりに積み上げてから転職するほうが有利であることが多いです。

ただ、もしキャリアチェンジをしたい、未経験の仕事をしたいという場合えあれば、早いにこしたことはありません。

長く働けば働くほど年齢は高く、なかなか未経験者を受け入れてくれる転職先を見つけられずにキャリアチェンジできなくなってしまいます。

辞めたいと思いながら3年も働くなんて地獄

そもそも、辞めたいと思いながら3年も働くなんて地獄です。長すぎます。

それどころか1年すら長すぎます。

残業いれたら1日10時間以上、これを毎日繰り返す。それが辛いものだったら、1年耐えるなんてかなり困難なことです。

まあ他人はそんなすぐ辞めるなんて甘いだとか、まあ色々言ってくるかもしれませんが、そんなの聞く価値すらありません。

精神的な辛さって思った以上に負担になることで色々な悪影響を及ぼします。決して無理をしてはいけないのです。

今を逃すと今後どうなるかわからない

今でこそ非常に転職しやすい状況ですが、それこそ数か月後すらどうなっているかわかりません。

リーマンショックの時なんて、1年前までは団塊世代の退職で就職も転職もめちゃくちゃしやすい状況だったのに、それが一気に真逆になったんです。

学生は就職先がなかなか見つからず、転職したい人も転職先が全然見つからない状態になったんです。

就職の場合、卒業する年は留年などをしなければ操作できるものではないので、就職しやすい時期か就職しにくい時期かは運に頼るしかありません。

しかし、転職の場合は違います。転職のタイミングは自由に選べるのです。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ