公務員を辞めたいなら、3年待つより第二新卒で転職したほうがいい

スポンサーリンク

 

公務員を辞めたいなら、3年待つより第二新卒で転職したほうがいい

新卒で公務員になったけど、公務員を辞めたい。

そう思っている人も多いのではないでしょうか。

公務員と言えば安定しているし、世間体はいいし、若い時は給料が少なくても、年齢とともにあがって行く。

周囲の人にとってみれば、羨ましがられる職業かもしれません。

しかし、外からみることと、実際に働いているのでは全然違います。

もし、辞めたいと思っているならば無理に働き続けずに、思い切って民間企業へ転職してしまえばいいです。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

公務員から民間企業へ

公務員として働いていた人が仕事を辞め、民間企業に転職することはできるのか。

もちろんできます。

実際に公務員の仕事が嫌で、民間企業に転職した人はたくさんいます。

しかし、転職することは簡単であるとは言えないでしょう。

公務員を辞め、民間企業に転職するには2つのハードルがあります。

辞めるのはもったいない、辞めるべきではないという意見

公務員は安定しており、世間体もいい。

働き続ける上ではメリットですが、辞めるとなるとそれは大きなデメリットになります。

まず自分自身の中でそのデメリットに打ち勝てないと辞めることはできません。

また、周囲からもよく言われます。

公務員を辞めるなんてもったいない、辞めないほうがいい。

両親、友人、同僚。

自分と周囲によって辞めていいのかわからなくなり、結局ずるずる働き続けていくことになります。

まず、これが公務員を辞めて転職する一つ目のハードルになります。

公務員は使えないというイメージ

公務員から民間に転職する際によく言われるのが、公務員は使えないということ。

実際に毛嫌いする企業があります。

確かに、利益を求める民間企業と公務員では仕事に対する姿勢、やり方が違うかもしれません。

それが事実であろうが、なかろうが、そのように思われ不利になるのです。

公務員での経験が不利になることはあれど、有利になることはあまりないと思ったほうがいいでしょう「。

転職活動ではそういった中で行っていかなければなりません。

転職するなら第二新卒でしておいたほうがいいい

もし、公務員をいつか辞めると決めているなら、3年働いてからと言わずに、第二新卒で転職できる新卒1年目から3年目のうちに転職したほうがいいです。

先ほど述べたように、公務員であることは民間へ転職する場合に好印象を持たれないことがおおいです。

しかし、第二新卒で転職する場合は過去の実績を重視されません。

むしろ重視されるのはポテンシャルです。

ですから、第二新卒であれば中途採用時とは違い、不利にならずに転職活動を進めることができます。

もう一つ、第二新卒で転職する理由はやり直しがきくということ。

公務員が辞めたいと思い、民間企業に転職した後で、やっぱり公務員のほうがよかったと思う人もいるでしょう。

辞める前にしっかり考えてもそういうことはあります。

第二新卒であれば、まだ十分に若い為、年齢制限に引っかからずに再度公務員試験を受け公務員になることが可能です。

やり直しが利くのです。

再チャレンジできるというのは大きなメリットです。

辞めたいという気持ちはほうっておかない

公務員であれ、民間企業であれ、辞めたいという気持ちはほうっておいてはいけません。

転職するにしろ、転職しないにしろ、答えをださなくてはいけません。

辞めたいと思いながらも、周囲に流されたり、無駄なプライドを持ってだらだら働き続けてしまっても、

決して幸せになれずに、いずれ後悔することになります。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ