将来が不安に感じる新卒社員は多い、不安から脱出する為には?

スポンサーリンク

 

将来が不安に感じる新卒社員は多い、不安から脱出する為には?

若者の離職率が高いということはよく言われていますが、会社を辞める理由に将来が不安であるからということをあげる人もいます。

新卒社員はなぜそのように感じてしまうのでしょうか。

今回は新卒社員の将来が不安に感じる理由や、不安から脱出するにはどうすればいいか紹介します。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

将来が不安に感じる理由は?

将来が不安に感じる理由は一つではありません。

様々なことが不安を理由にさせる原因となってしまいます。

会社に将来性がない

将来が不安に感じる理由の一つが、会社自体に将来性を感じることができないことがあげられます。

すでに経営状態があまり良くない場合はもちろんですが、

現在主力で扱っている商品が、いずれ廃れてしまうことがわかっている場合なんかにこう感じてしまう人が多いです。

たとえ大企業であっても、10年後、20年後にはどうなっているかわからないということを実感しさせられたのも、こう感じる原因の一つになっています。

自分が成長できない、スキルが身につかない

働く理由の一つに自分の成長をあげる人も多いです。

スキルを身につけ、キャリアアップしていきたいと考える人や、会社に何があって転職できるようになりたいと考える人もいます。

そう思っている人にとって、会社が成長できにく場であると、将来に不安を感じてしまうことになります。

成長できるかできないかというのは、個人次第である部分も強いですが、環境に影響も大きいです。

責任のある仕事を任せてもらえず雑用ばかり、上司や先輩がまともに仕事を教えてくれないといったことからこのように感じる人も多いのではないでしょうか。

上司、先輩に憧れを感じない

上司や先輩の姿から将来に不安を覚えてしまう人もいます。

上司や先輩が死んだような目をしている、仕事へのやる気が全くないといった場合や、管理職の激務具合がひどいなんて場合に、

この会社でああいう風にはなりたくない、こんな会社にいても幸せになれないと感じるようになってしまいます。

労働条件が悪い

給料が低い、休日が少ないといったような労働条件の低さも将来が不安に感じる原因となります。

結婚、出産、子育てなど時間やお金が必要になる場面が多くなってきます。

特に給料が少ないことで感じる不安は大きく、老後の不安も大きくなってしまいます。

将来が不安に感じたら

では、もし将来が不安に感じたら、どのように動いていけばいいでしょうか。

もちろん、転職するというのは一つの手段です。

仕事を変えることによって、その不安から解消される可能性は大いにあります。

しかし、それが今である必要があるかは考えなくてはいけません。

例えば、10年後の会社の将来が不安であったり、上司や先輩に憧れを感じることができないと感じていても、まずは今の仕事を続けて経験を増やすという手もあります。

もし成長できない、スキルが身につかないと感じていても、まずは今の会社で少しわがままになってでも身につける方法がないか探ってみるというのも一つの手です。

給料が悪い場合だって、経験、実績を身につけたほうが、転職時に有利になり、労働条件の良い会社に転職することができるかもしれません。

まずやらなくてはいけないのが、今の環境で何ができ、何ができないのか、そしていつ転職するべきなのかということを考えることです。

もちろん転職活動をすること自体はおすすめします。

多くの会社や、様々な仕事を知ることは、自分の会社を相対的に見る、自分自身を客観的にみる為に、とても大切なことです。

将来が不安に感じるということは、しっかり将来を考えているということであり、素晴らしいことです。

しかし、勢いにまかせて転職してしまえば、待っているのは後悔です。

しっかり、考えて決断するようにしましょう。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ