第二新卒で転職合同説明会に行ってみた感想、体験談。参加すべき?

スポンサーリンク

 

第二新卒で転職合同説明会に行ってみた感想、体験談。参加すべき?

学生の頃、新卒向けの就職合同説明会に参加しませんでしたか?

何も合同説明会は新卒向けだけではありません。

第二新卒向けの転職合同説明会もあるのです。

そこで、今回は実際に私が行ってみた感想を紹介します。

おすすめ;第二新卒におすすめの転職サイト

合同説明会の概要

まずは簡単に合同説明会の概要について紹介します。

説明会の目的

企業にとって、説明会に参加することは名前を売る手段となります。

特にBtoB企業だと、名前を知られていないことお多く、この機会に知ってもらい、応募してもらえるように促すことが大きな目的です。

また、直接転職者とも話すことができる為、応募前に見極める企業もあります。

多くの企業が参加

合同説明会にはたくさんの企業が参加します。数十社の場合もあれば、100社を超える場合もあります。

たいていは様々な業種の企業が来ますので、自分の希望にあった業種はもちろんのこと、知らない業界についても知ることができます。

大都市で開催

基本的には大都市で開催されます。

札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡といった場所で開催されることが多いです。

地方に住んでいる人は少し厳しいかもしれません。

開催日

ほぼ土日に開催します。

会社に行きながら転職活動を行っている人が多いため、より多くの転職者を集める為にそうしてます。

休みが土日ではない人は会社を休んで行く必要があります。

服装

服装はスーツかビジネスカジュアルにしておきましょう。

一応、服装は自由ですが、少数派なので浮きます。

サラリーマンは無難であることが一番。

実際に行ってみた感想

では、実際に私が行ってみた体験談を書きます。

なぜ参加したか

転職サイトに合同説明会がちょうど開かれると書いていて、ざっと企業を見ていると狙っていた業界からも企業が参加していることを知りました。

別に行きたい企業ではなかったものの、直接話せばその業界についても知ることができるかもしれないし、

どうせ無料でかかるのは交通費ぐらいだったので参加することにしました。

説明会での動き

特別考えて行動はしてはいませんが、

入場後に狙っている業界の企業をまわり、その後、違う業界に企業も回りました。

かなり人がいて、有名な企業は特に多かったです。

ただ、中には人気の無い企業もあります。

狙っていない業界は、人が少なくて、直接企業の人とも話しやすいところに行きました。

回った企業は狙っている業界が5社、その他の業界が6社でした。

良かったこと

良かったと感じたのは、企業に直接どんな人材がほしいのか、その業界が今後どうなっていくと考えているかを聞くことができたこと。

また、意外に違う業界についても知ることができて良かったです。

あまりに視野あ狭くなっていたなーということを実感しました。

悪かったこと

無料だし、まあ得られるものがなくてもいいかなーぐらいに考えていたんですが、一つだけ悪かったこと。

それは、会社の一つ上の先輩に会ってしまったこと。

会社を辞めずに転職活動をしていたので、絶対に会社の人には会いたくありませんでした。

まあ、転職活動をしていることをばれたくないのはお互い様なので、しっかりお互い誰にも言わなかったので、ばれることはありませんでしたが、

それでもドキドキはします。

もしその人が転職しないことにすると、ばらしてしまうことも考えられますからね。

最後に

合同説明会は、絶対に参加したほうがいいというものではありませんし、わざわざ遠くから行く必要はないと思います。

ただ近いのであれば、行ってみても損はないかなーと思います。

ちなみに私は、合同説明会で見た企業は応募もしませんでした。

ただ、転職活動を進める上で少しは役にたったかなと思います。

現在、企業の若手人材不足による第二新卒者の需要増加はとても顕著になっており、転職するには絶好のタイミングであるといえます。

まずは転職サイトに登録して転職活動のスタートを切ってください。

第二新卒者が転職する場合に使う転職サイトとしてはMIIDAS、転職エージェントとしてはdodaハタラクティブリクルートエージェントがおすすめです。

MIIDASはオファー型の転職サイト。自分から求人を探すのではなく、質問に答えるだけでオファーを貰うことができるという形になっています。

登録するとまずは自分の経歴から平均的な年収相場を見ることができるというところも面白い点。

もっと良い転職が本来はできるはずなのに、その目測を誤って自ら市場価値を下げた転職をすることを防いでくれます。

貰えるオファーには大手企業も多く、しかもオファーを貰った時点で書類選考なしの面接確約。当然最初から受けるよる内定率は高くなります。

◆公式:MIIDAS

dodaは国内最大手の転職エージェントサービス。

幅広い年齢層を対象としていますが、近年の第二新卒需要の高さからかなり20代に力を入れるようになっています。

転職エージェントは未経験者にはきついと勘違いしている人もいるようですがそんなことはありません。

転職エージェントは非公開求人の紹介から書類選考や面接サポートなどを無料で行ってくれるので、一つは使うようにしてください。

なおdodaでは転職エージェントだけではなく自分で求人を検索したりスカウト機能で応募することも可能です。

一つのサイトで転職サイトとしても転職エージェントとしても使えるのでかなりお勧めです。

◆公式:doda

ハタラクティブは第二新卒や既卒などを対象とした20代の転職に強みをもっているので転職エージェントです。

未経験業界に転職したいといういうな人は特に向いているかと思います。

最近はこのような20代向けの転職サービスがとても増えていますが、その中で実績、知名度も高いです。

◆公式:ハタラクティブ

リクルートエージェントでは転職活動に関する直接的なサポートだけではなく、希望すればキャリアの相談といったことも行ってくれるので、気軽に利用してみるのもいいですよ。

最近は第二新卒転職にかなり力を入れていますから、ぜひ使ってみてください。

◆公式:リクルートエージェント

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ